スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホテル・リンドホルメン

Category : diary
色々とブログに書きたいことがあるのに、時間が、毎日がものすごい早さで過ぎていく今日このごろです。

先週は私達のアパートがすっかりホテルに様変わりしたようでした。
土曜日から日曜日にかけてポールさんのお母さんとお姉さんがストックホルムから残りの家具を積んでやってきてくれたのを始めに、月曜日にはヨハンの友達が、火曜日にはポールさんのお兄さんが出張でヨーテボリにやってきたついでに遊びにきて、水曜日にはヨハンのはとこが日本からはるばる遊びにやってきました。
そんなわけでゲストへのおもてなしと勉強とのコンビネーションで、1日1日をフル有効活用しました。

ポールさんは先週の日曜日に、フンパツして42インチの液晶テレビを買い、それをきっかけにだんだんリビングルームがそれらしくなってきました。

DSCN0128b.jpg

DSCN0145b.jpg

DSCN0147b.jpg

ホテル・リンドホルメンは常時ご予約を受け付けております。


スポンサーサイト

取らぬタヌキ

Category : diary
この間の夕食時、Wヨハンと将来の仕事の話題になりました。
仕事経験の一番あるヨハン1が、自分の上司をみていて、自分はこうやって、部下の責任を全て背負って人の上に立つ人間になりたいか考えたそうです。そして私たちにも疑問を投げかけたのですが、ヨハン2(ポールさん)は、卓球の話を例えに出し「それはくだらない心配だ」と一蹴しました。
その卓球の例えというのは、ヨハン2が昔、お兄ちゃんと家で卓球していたとき、サーブ交代のときなど、彼はどうしても格好よくピンポンの球を手でキャッチすることができなかった。
幼いヨハン2が「ボールを格好よくキャッチできないなんて、これじゃ世界選手権に出たときに恥ずかしい」とお兄ちゃんに言うと、「何言ってるんだお前、世界選手権に出てボールをうまくキャッチできるかなんか問題にならない、だってその頃には当たり前にできてるだろそんなこと。」という話で、それは上司になるための能力が自分に備わっているか今心配するのと同じことだと、なかば強引に結論付けたのでした。

私は最近、今現在考えてもどうにもならない将来のことで悩んでいたりしたので、そのころにはどうにかなってると、ポールさんの考えをちょっと自分に言い聞かせたりしました。
しかし、”今”は”将来”に少なからずつながっているので、やっぱり考えてしまうんだよなぁ、先のこととか...。

ある寒い日

Category : diary
昨日の学校の帰り、ヨーテボリの大学病院で1年間研究職につかれていて、明日日本に帰国される歯医者さんのご夫婦の家を訪れました。
友人の炊飯器を又借りしに行ったのですが、ついでにご夫婦が集めたアンティークのお皿やコップで日本に持ち帰りきれないものも頂いてきました。
中には現在の北欧アンティークブームで日本で売ったら数万円の価値のある鍋や、ワンセット5000円はくだらないティーカップセットがいくつもあり、私はもう有難く頂戴してきました。

帰ってきて、ポールさんにそのうちのひとつにラテをいれてもらいました。

DSCN0103b.jpg

DSCN0105b.jpg

DSCN0106b.jpg

DSCN0107b.jpg

そしてこのようにいろんな角度から写真を撮ったわけですが、アンティークが自然とほかのインテリアにマッチして、いい感じじゃないですか!と感動し、ご夫婦に感謝すると同時に、せっかく知り合ったのに明日帰られてしまうことをものすごく残念に思いました。

おもしろいブログ。

Category : diary
最近、ウメオでスウェーデン語を習い始めた頃のブログをちょっと読みました。
フィルムフェティバルで仕事してこと、ジムでヨガやバスケをしてたこと、街で偶然ばったりクラスメートに会いまくったこととかが書いてあり、どれも忘れかけていたことだったので、他人のブログを読んでいるような感覚で読みました。
2年前の私。
今と変わらず色々と葛藤してたんだと思います。
けれど、

昔の私は、おもしろかった。。

自分で言うのもなんだけど、おもしろいブログ書いてました...。
自分がどんどんつまらなくなってるなんて、これはまずい!
これからもっと、おもしろいブログ書きたいなあと思います。
ということで、今日はベランダでウサギを見つけた話。



DSCN0096_convert_20080914161231.jpg


....イマイチですね。

風邪2

Category : diary
みんな一斉に風邪をひいているということで、今日はこのアパートの住人の個人別、風邪対処法を紹介しようと思います。
まず私は、このところノドがとても痛かったので、はちみつを買ってきて紅茶に入れて飲み、ハニー(蜂蜜)の力で治そうとしています。個人的にとてもよく効くと思っています。
友人のヨハンさんは、ローズヒップの紅茶ではなくて、スープを飲んで治そうと試みています。
一番特殊なのがポールさんで、朝に生のニンニクとショウガをそのまま摂取するのが風邪に効くそうなのですが、非常に匂います。半径2メートル以内はとてもじゃないけど近寄れません。
ちなみに今のところ一番治りが遅いのはポールさんです。

アパートの写真アップします。
リビングにはまだものがほとんどありません。
テレビもないので、本当に、勉強するには最高の環境でしょう。。

DSCN0089_convert_20080910023521.jpg

DSCN0088_convert_20080910023450.jpg

DSCN0090_convert_20080910023549.jpg

DSCN0085_convert_20080910023406.jpg



風邪です

Category : diary
先週はひどく慌ただしい一週間でした。
学校も忙しいうえ、引っ越しもあり、ハードスケジュールのおかげで3人とも(アパートをシェアしている私、ポールさん、ポールさんの友人のヨハンさん)風邪をこじらしてしまいました。

これといったことはないのですが、姉さん、学校が大変です。
今学期はグループワークやプレゼンテーションが多いので、ここに来て、スウェーデン人のスウェーデン語に圧倒されて、憂鬱です。
学生の皆さんは、決して悪い人たちではないのですが、こちらがスウェーデン語をあまり話せないことが判明すると、どうしていいかわからず距離を置く感じです。
語学は今どうにかできる問題じゃないから当分我慢しなきゃならないけど、リンシューピンで引きこもっていたことを今更後悔しています。
講義中にほかの学生が質問する内容が聞き取れないときは、「どうせくだらないこと質問してんだべ」とか思うようにしていますが、正直たまに絶望的な気持ちになります。

しかし、先週のSEB銀行に勤める法律家へのグループ訪問は、とても興味深かったです。
行く前は、「質問なんてできないよ~」と憂鬱でしたが、いざ話し始めるとすごく興味深い職業で、どんどこ質問が思いつきました。
スウェーデン語でどう質問しようか考えている途中で、すでに次の話題に移っているということは、まぁものすごくよくあることですが。

ところで、新居は新築の2DKでとても広く、バルコニーもあり快適です。
3人で住んでいるのでとても和気あいあいとした雰囲気です。
引っ越しが完璧に終わり、もうすこし整理したら写真を更新しようと思います☆

プロフィール

おった

Author:おった
今年の頭に学生結婚を果たしました。その直後、旦那さんは日本へ1年間の留学へ。極地スウェーデンに残された日本人妻はしかし、将来生計をたてるべく、日々学業に励んでいます。
8月21日に青山でささやかな披露宴を開き、皆さんに祝ってもらってようやく夫婦の実感が湧いてきました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。