スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不幸中の幸い

Category : diary
帰国日が迫ってきました。
今週は、移民局、大学のアドミニストレーター、学部の責任教授、インターナショナルコーディネーターの間を飛び回り、これから先、学校をどうするかなど話あってきました。
とても有難いことに大学側は非常に協力的で、本当は生徒間で不公平になるからだめだけれど、私の場合は今日本に帰る以外選択肢がないことを考慮してもらって、日本にいながらこの学期を続けられることを許可してもらいました。
しかし、この学期はグループワークが大半を占めているので、それをどうするかという問題があったのですが、グループメンバーに事情を話すとものすごく理解してくれて、メールなどで情報を交換しながら一緒にグループワークをやってくれるということでした。
本当に、仏のような人たちです。

先週移民局から通知がきてから、絶望的な気持ちになっていましたが、皆さん同情してくれて学校をディスタンスで続けられるようになり、まさに不幸中の幸いです。
ここまで親切にされると、これはものすごく頑張らなきゃなという気持ちにもなります。
ということで、日本に帰ってからも、受験生のように激しく勉強に励むことになるでしょう。。
スポンサーサイト

お知らせ

Category : diary
突然ですが、日本に一時帰国することになりました。
理由はというと、とても個人的な問題なので今までブログに書かなかったのですが、滞在許可の問題で、日本に一旦帰って、新しく学生ビザを申請しなければならなくなったからです。

ようやくクラスメートとも打ち解け始めて、大変ながらも充実した日々を送っている中で、急に日本に帰らなけらばならなくなったのは、本当に残念です。
今学期も残り1ヶ月ちょっとなので、どうにか日本にいながら勉強を続けられるか、来週学校側と話し合うことになっています。
ただ、前のブログにも書いた通り、今学期はグループワークが課題の大半を占めるので、それをどう埋め合わせるかが一番の問題になると思います。

これまで学校でがんばってきたことを考えると、絶望感に打ちひしがられますが、休養するつもりで日本に帰り、なるべく早く許可がおりてこちらに戻ってこられることを願いたいと思います。

まだ先のことはわかりませんが、日本に戻ってからも、近況を知らせる手段としてブログは更新し続けたいと思っています。
3ヶ月ぶりの日本なので、あまりエキサイティング感はありませんが、みなさんと再会するのも楽しみにしています。

ところで、
ルームメートのヨハン(ポールじゃないほう)が、アパートから学校に行く道のりを写真に取り、それをフィルムのようにつないでyoutubeに載せました。
私たちは日々、こんな感じで学校に行っています。↓



見れない場合はこちらへ。
http://www.youtube.com/watch?v=8LxuBV4urng
プロフィール

おった

Author:おった
今年の頭に学生結婚を果たしました。その直後、旦那さんは日本へ1年間の留学へ。極地スウェーデンに残された日本人妻はしかし、将来生計をたてるべく、日々学業に励んでいます。
8月21日に青山でささやかな披露宴を開き、皆さんに祝ってもらってようやく夫婦の実感が湧いてきました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。