スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Back in Gothenburg

Category : Sweden
8月もアッというまに過ぎてもう月末です。
ヨハンさんも14日に、ロンドンーパリーリガ経由でストックホルムに戻って来ました。それからヨーテボリには一緒に水曜日の夜に帰って来ました。

8月のストックホルムでは、日々の出来事が、移動してるか、仕事しているか、人と会ってるか、または湖で泳いでいるかのどれかに当てはまり、寝ているか、の選択肢がなくなるほど、睡眠不足でした。
天気にも恵まれて、住ませてもらっていたヨハンの兄弟のアパートが街のど真ん中にあったおかげで、忙しいながらもとても充実した夏休みになり、田舎者が憧れるシティライフが体験できただけで、とっても幸せでした。

そしてヨーテボリ。
あんなにストックホルムを離れるのが嫌だったのに、いざヨーテボリに戻って来ると、「あぁ、我が家だ」と思いました。
それと同時に、現実に戻って来た感じもします。
明日から学校が始まると、休みをの~んびり湖の畔で過ごしたり、エステルマルムに買い物に出かけたりすることもできません。金も時間もない学生生活に後戻り。
でもストックホルムでの生活は、学校を無事卒業した後に取っておくことにして、また気持ちを切り替えてやるしかない。
と思いつつ、また夏休みの思い出に浸っている、日曜日の午後です。

IMG_0473.jpg

IMG_0491.jpg

IMG_0476.jpg

IMG_0477.jpg

IMG_0481.jpg

IMG_0489.jpg

IMG_0504.jpg

IMG_0522.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 北欧
ジャンル : 海外情報

初来客とヘルシンキ訪問

Category : diary
25日から2日まで、高校時代の友人がスウェーデンに遊びに来ていました。家族を除いて、日本から友達が遊びに来てくれたのは今回が初めてだったので、もうそれは、ヒデキ感激。

細かく書くと、25日から27日までは、私が仕事が入っていたということもあり、ストックホルム市内のヨハンのお兄ちゃんのアパートに泊まってストック観光をしながら過ごし、28日から30日まではストックホルムの郊外にあるおなじみヨハンの実家でのんびり過ごしました。そして30日から1日まで、客船でヘルシンキ往復のクルージングに行ってきました。とても楽しかったし、思い出深い旅となりました。
言葉ではなかなか伝えられないこの思い出...写真で振り返ることにしよう。

IMG_0369.jpg

友達が着いた日の夕食。
自分でつくったと見せかけて、私がヨハンの実家から密かに持って来たヨハンママの特製ボロネーゼ。これが世界一うまい。

IMG_0371.jpg
東京から名古屋まで夜行バスで移動し、中部国際空港からフランクフルト経由で飛んできてくれた友達は、40時間ぶっつづけで起きていたせいでものすごいテンションに。(そしてものすごい寝相に...)そんな彼女のために私はささやかなキャンドルとシャンパンを用意しウェルカムしました。

さて、翌日は早速ストックホルム観光へ!!
IMG_0374.jpg
アパートから5分で行ける、必須の観光名所、市庁舎。

IMG_0375.jpg
海に面しています。

IMG_0376.jpg

IMG_0377.jpg

IMG_0378.jpg
芝生がこうして仕切られているのは、スウェーデン人の、日なたぼっこ中もプライバシーはしっかり守りたい国民性が反映されているとか、されていないとか。

IMG_0379.jpg

IMG_0383.jpg
私の数ある職場のひとつ、ストックホルム中央駅。スリにご注意。

IMG_0384.jpg
最近新聞でもよく話題になっている、Drottninggatanにいるホームレスのきつね。

IMG_0385.jpg
乗られちゃってます。

IMG_0386.jpg

IMG_0388.jpg

IMG_0389.jpg
結局彼女の滞在中、船の中以外、夕飯はほぼ全部自炊しました。(ときとして、旅行に出ているヨハンママの手をかりつつ..)でも手作りは、他に勝るもののない美味さがあっていいね。

ちょうどいい頃合いで街を離れ、ヨハンの実家へ。
IMG_0396.jpg

IMG_0395.jpg
IMG_0394.jpg
ストックホルムでは、お天気に恵まれました☆

IMG_0393.jpg

IMG_0392.jpg
さすが、東大生の読む本は違うな。そして旅先での絶妙なコンビネーション。

さて、いよいよヘルシンキへのクルージングの旅へ!

IMG_0445.jpg
今回は予算や時間の関係もあり、バイキングラインで。しかし思っていたほど飲んだくれの若者はいなくて、ラッキーなことにシャワー付きダブルベッドのお部屋を思っていたより安く取れたので、もう満足でした。

IMG_0398.jpg

IMG_0402.jpg
カモメとムーミンの国、フィンランドへようこそ。

IMG_0407.jpg

IMG_0410.jpg
マーケット広場。
IMG_0409.jpg

IMG_0411.jpg

IMG_0406.jpg

IMG_0412.jpg
注:これは70年代に取られた写真ではありません。

IMG_0414.jpg

IMG_0415.jpg

IMG_0421.jpg

IMG_0423.jpg
!?これは一体!! ヘルシンキで高級ブティークが並ぶ通りに突然現れた物体。これをここに、ここに置かなければならないのですか?

IMG_0418.jpg
フィンエアーの機内食から、フィンランドの食事に全く期待をしてなかったけれど、このカフェ兼レストランは結構美味しかったです。そして何より、ウェイターさんがみんな可愛いかった。きっとフィンランドにいる美人を集めた感じ。(!)

IMG_0424.jpg
ヘルシンキで、きっと一番の見物、ヘルシンキ大聖堂。
何と言っても一番の見物なので、写真たくさん撮りました。

IMG_0429.jpg

IMG_0430.jpg

IMG_0431.jpg
全く悪気のないかもめ。

IMG_0443.jpg
もちろん、「かもめ食堂」のロケ地も見逃しません。(というより、行くとこ行くとこロケ地みたいな。)

最後に再びかもめの写真をご覧頂いて、この旅の記録を閉じたいと思います。
IMG_0440.jpg

 







テーマ : 北欧
ジャンル : 海外情報

プロフィール

おった

Author:おった
今年の頭に学生結婚を果たしました。その直後、旦那さんは日本へ1年間の留学へ。極地スウェーデンに残された日本人妻はしかし、将来生計をたてるべく、日々学業に励んでいます。
8月21日に青山でささやかな披露宴を開き、皆さんに祝ってもらってようやく夫婦の実感が湧いてきました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。