スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kyoto

Category : Japan
日本滞在中、なんと京都に3回も行きました。
滞在の半分を京都で過ごしたと言っても過言ではありません。
五山の送り火も見ました。
もう一生行かなくていーやって感じです(笑)

それもこれも、ヨハンさんが京都の大学に留学していたからなのですが、実家が東北なので、移動がやはり大変でした。新幹線を使うと速いけど、学生は時間をお金で買う訳にはいきません。父が2回ほど車で往復してくれて、大変な思いをさせてしまいました。

実家と関西を上へ下へと移動しまくっていたこの滞在中、新幹線の便利だけどバカ高いのと比べて、格安高速バスの勢いを感じました。京都/大阪ー東京 3500円だったり(新幹線の自由席12750円)私がお世話になっている友人を訪ねに愛知県に行ったときは、東京から名古屋まで1500円で行きました。安!
ちなみに会津ー東京は2200円で行けます。日帰りでもなんでも、いつでも行ってやりますよって感じです。
ヨハンさんが今学期から東京で、お財布さんも大変有り難がっていると思います。

話を京都に戻すと、一回目は1週間半滞在したのですが、梅雨まっただ中で、マックス2日しか晴れませんでした。そのうちの1日は土曜日で、ようやくヨハンと鴨川沿いをサイクリングしてお茶に行ける!と思ったら、その前の晩-仲良くなったバーのバーテンに-結婚祝いでテキーラをワイングラスで出され-それを飲み干したヨハン-翌日ひどい二日酔いで-結論から言わずとも-結局ひとりでサイクリングをして、三条河原にある小川珈琲でひとりエスプレッソを注文し、帰りにヨハンに太田胃散を買って帰ったのでした。
その後は、そんな私たちをあざ笑うかのように雨が降り続き、外に出るのがおっくうになり家でテレビを見ていたら、なんと関西のほとんどのチャンネルでローカル番組を放送していました。
関西のユーモアはちょっとわかり兼ねますので、まともに見れたのはニュースくらいでした。
ちなみに日曜日は午後ずーっと吉本新喜劇を放送していました。

”関西”と人や地域をひとくくりにすると、そちらの人に怒られそうですが、ほかに滞在していて気付いた事柄を挙げると、

・関東が普段あまり言わないのではないかと思われる、関西人の口癖は
 「てゆーても...」
「そうは言っても...」と、始めに言った事柄を肯定しつつ、異論をこれから発するよということなので、言いたい事は遠慮せず言うし、前の発言のフォローにも使われるので、意外と(!)他人思いの人たちなのかもしれない。

・「...やろー」と自信満々に言った後、「知らんけど。」と続く、あまりにも無責任な言動の連鎖。

・クーラーききすぎの店内。
(父によると、クーラーがしっかりきいてないお店は、”けち”とみなされるらしい)

・交通規則もへったくれもないドライバーたち。
 (黄色信号で止まろうとすると、逆に後ろの車から、”はやくいけ”のクラクションが。)

思い出そうとするとまだまだ出てきそうですが、東北の田舎で育った私からすると、言葉が通じることが不思議に思えるくらい異国な関西でした。

京都はしかし、そこを離れて東京に行ったりして気付いたのですが、寺だけじゃなくて、東京にはもしかしたらないような、オリジナリティーあふれるお店やレストランがある気がしました。
京都型ビジネスモデルというのを、以前雑誌で読んだことがあるのですが、京都には昔から伝統のある会社やビジネスがあるので、起業家は、それに対抗するビジネスを展開するのではなく、伝統ある会社を妨げないように、全く新しいビジネスを作るみたいなのです。京セラ、オムロン、任天堂がいい例だよ、とヨハンが教えてくれました。

京都の人はセンスがあるんですねぇ~と感心しました。

そんな京都で撮った写真を少々。
IMG_6018.jpg
Kamo River

IMG_6019.jpg

IMG_6020.jpg

IMG_6023.jpg

IMG_6024.jpg

IMG_6025.jpg

IMG_6026.jpg

IMG_6035.jpg

IMG_6302.jpg

IMG_6303.jpg

IMG_6304.jpg
タクシーの運転手も見つけるのに苦労した、東山にあるショップ兼レストラン、ア・ウーム。
10席しかないので、実質貸し切りでした。

IMG_6305.jpg

IMG_6306.jpg

IMG_6308.jpg

IMG_6307.jpg

IMG_6309.jpg

IMG_6310.jpg

IMG_6311.jpg

IMG_6312.jpg
スポンサーサイト

帰還

Category : diary
2ヶ月の日本滞在を経て、昨日スウェーデンに戻ってきました。
滞在中の出来事をブログに更新したいけど、何から書けばいいのか...書きたいことが山ほどあるので、少しずつ更新できればと思います。

まず、こっちに戻ってきた感想を一言。

寒いっ...!!!!

日本との気温差は20度くらいあるんじゃないでしょうか。
窓から外を見ると、道行く人はダウンジャケットを羽織っている...

日本のあのむっとする暑さが、急に恋しくなりました。

こんなに気温が違うと、あの東京の暑さや太陽が、遠い昔のことのようにすら思えてきます。

もうすぐ披露宴から一週間が経とうとしています。

準備不足で前日の夜まで走り回り、不安なまま当日を迎えました。
一時はどうなることかと思ったけれど、皆さんの心強いサポートのおかげで、私たちが思ってもみなかったくらい、思い出に残る最高の披露宴になりました。

本当にありがとうございました

本当に、皆さんに作って頂いた披露宴だと思っています。

rsz_1bröllopfarg.jpg

披露宴の写真が集まり次第、ブログに載せていこうと思います。
上の絵は、招待状に使ったヨハン画伯の絵。
わたし...もうちょっとよく描いてもらいたかった...


プロフィール

おった

Author:おった
今年の頭に学生結婚を果たしました。その直後、旦那さんは日本へ1年間の留学へ。極地スウェーデンに残された日本人妻はしかし、将来生計をたてるべく、日々学業に励んでいます。
8月21日に青山でささやかな披露宴を開き、皆さんに祝ってもらってようやく夫婦の実感が湧いてきました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。