スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある週末

Category : つぶやき
新婚10ヶ月、パートナーとは遠く離れた場所で、快適な”シングルライフ”を送っています。
好きなときに好きな物が食べられ、気兼ねなく人を家に呼べて、誰にも邪魔されることなく好きな時間に家で勉強をすることができ、妥協することなく観たい映画が選べて...

今学期は学校が大変で毎日忙しいから、何かや誰かに束縛されることなく、自分の時間が持てるのは贅沢だなぁなんて考えていたら、それは突然やってくるのです。

予定外の、何の予定のない週末。(しかも晴れ)

予定外なので、友達と会う予定も、無論なし。一人旅に出る予定もなし。(突然旅に出る時間的、金銭的余裕なし)
もちろん、こうしてブログを更新したり、友達に手紙を書いたり、中途半端の小説の続きを読んだり、窓を拭いたり、やるべきことは山ほどあるのです。

けれど、こういう何の予定もないときに限って、街でちょっとお買い物をしたり、お茶したり、日光浴したり、家でもいいからお菓子を焼いて映画をゆっくり観たり、そういう、「休みを思いっきりエンジョイ」したくなります。

一人でやろうと思えばできることだけれど、それでは全然楽しくありません。
こんなとき、彼氏とかがいれば、さぞ楽しいんだろうなぁ、とか思ってしまう。
そして、ふと、気付かされる真実。
こうであるはずがないということ。
¨I'm married for God's sake¨ ということ。

もはや、一人で好きなご飯を食べて、一人で好きな映画を観ても、なんのこれっぽっちも楽しく思えないんです。
正直、生きる意味すら疑ってしまいます。
ただ単純に、気分がのらないときときでも一つ屋根の下で暮らさなければならないという、結婚がもたらす束縛が、私には必要だということです。パートナーは、無条件の、人生のエンターテイナーです。タイミングが悪いことも多々あるけれど、だいたい必要なときにそばにいて、人生を楽しいものにしてくれます。

結局、私はシングルライフをエンジョイできるほど、若くて、独立していないんだと気付かされました。

ヨハンよ、早く帰ってきておくれ!
スポンサーサイト
プロフィール

おった

Author:おった
今年の頭に学生結婚を果たしました。その直後、旦那さんは日本へ1年間の留学へ。極地スウェーデンに残された日本人妻はしかし、将来生計をたてるべく、日々学業に励んでいます。
8月21日に青山でささやかな披露宴を開き、皆さんに祝ってもらってようやく夫婦の実感が湧いてきました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。