スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩いても 歩いても

Category : movie
昨日、ヨハンのお姉ちゃん(オーサ)と、オーサのボーイフレンドのマッティンと一緒に映画を観に行きました。
それは今こっちで公開されている、是枝裕和監督の映画「歩いても 歩いても」 (こっちのタイトルは「Still Walking」)

08091901.jpg

スウェーデンの新聞でとてもよい批評をもらったことは知っていたけれど、予告も見ず、なんの予備知識もない状態で観に行きました。
いや~素晴らしかった。
純日本。
当たり前だけれど、環境も、登場人物も、登場人物の中身も、純日本でした。にごりなし。
私は日本人だから、日本で生まれて育ったから、この映画の背景も、登場人物の心の中の様子も、もうはっきり理解できるけれど、逆に外国でこの映画が評価されるのがすごいと思う。
アクション映画のように、色んなことが常に起こる映画ではありません。
人間が日々生きているのと同じ、時間だけどんどん過ぎるだけ。
けど、登場人物の心の中では常に何かが起こっている。
この、心の中の動きを、文化が違うこっちに人に、本当にわかるのだろうか?

他の映画とは違い、見終わったあとに、内容についてディスカッションしたくなる映画でした。
スウェーデン人と観に行ったのもとてもよかったと思う。
これが、日本人なんですよ、人間なんですよ、とお話しました。
性格が日本人と比較的近いと言われているスウェーデン人にはでも、きっと分かってくれたはず。
同じ監督の映画をいくつか見ているマッティンは、「誰も知らない」よりもよかったと言っていました。

でも、残念ながらほかの若い世代のスウェーデン人にお勧めできる映画ではないかな。

俳優さんもみんな素晴らしかったけど、メインの登場人物のひとり、「Kirin Kiki」って、一体何人?って、こっちの人は思うのだろうか...?



Comment

へぇ!
面白そう☆

日本ではもうDVDで出てるから、是非借りてみて★
非公開コメント

プロフィール

おった

Author:おった
今年の頭に学生結婚を果たしました。その直後、旦那さんは日本へ1年間の留学へ。極地スウェーデンに残された日本人妻はしかし、将来生計をたてるべく、日々学業に励んでいます。
8月21日に青山でささやかな披露宴を開き、皆さんに祝ってもらってようやく夫婦の実感が湧いてきました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。