スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬局万歳。

Category : つぶやき
先週あたりから、あれ?肌が荒れてるな~、みょーに変だなぁ~(*TBSラジオ、爆笑問題カーボーイ参照)カサカサじゃなくて、むしろガッサガッサしてるなぁ~と思ったら、今スウェーデンでは、日本に住んでいたら想像できないくらいの、スーパー乾燥時期に突入したことに気付きました。
顔全体から粉が溢れ出て(!)、ファンデがまったく使えません。キャンペーン中でミニボトルがお手頃だった大手海外化粧品メーカーのお肌ケア1,2,3ステップ(プラス乾燥肌用)をもともと使っていたのですが、逆に肌の乾燥がひどくなるばかり。
やばい。顔が乾燥で割れてなくなる前に何か手を打たなければ。。
そして私が向かった先は...。

logo_apoteket.gif

そうです。(そうです?)
お肌が異常に乾燥しているのならば、これは医者かそれに相当するものに行かねばというわけでやってきました薬局。
今までずっと国の専売公社で、EUから大変な批判を受けて、今年から民営化の法律が執行されこれから実際の民営化が待たれる我らがスウェーデン王国の薬局です。(というわけで、今年までこの国で薬局といえばこの、アポテケットしかなかった。)
私がすがる思いで購入したスキンケアは、この薬局のブランド、ACOのシリーズ。説明は簡単な効用のみ。でも、いざとなると、統計を駆使したどんな手の込んだ宣伝文句よりも効果があるものです。

bild_20091109060558.jpg

まず乳液の役目を果たすと思われる、乾燥肌、敏感肌用クリームを買って使ってみると、意外と良さそうだったので、続けて乾燥肌用の化粧水と、肌から水分を吸収しない、洗顔の役目を果たすローションを購入しました。きっと特別高い成分も入ってないだろうし、敏感肌用だとまず成分自体が少ないので、一個あたり500円~1000円くらいのお手頃価格★
スカンジナビア人との肌の違いで使い物にならないのではとちょっと心配しましたが、何日が使うと驚くほどに肌に潤いが戻ってきました。
ので、同じシリーズの乾燥、敏感肌用ボディ用クリームも購入。
薬用のシャンプーやボディソープなど、結構色々な種類があるので、最近薬局にいるだけで楽しいです。今まで、「薬局の化粧品なんて...」と思っていたけれど、意外や意外、市販のものに劣らず効果絶大なことが判明。今になって、何か民営化に恐れを感じ始めたのでした...。

テーマ : 北欧
ジャンル : 海外情報

Comment

非公開コメント

プロフィール

おった

Author:おった
今年の頭に学生結婚を果たしました。その直後、旦那さんは日本へ1年間の留学へ。極地スウェーデンに残された日本人妻はしかし、将来生計をたてるべく、日々学業に励んでいます。
8月21日に青山でささやかな披露宴を開き、皆さんに祝ってもらってようやく夫婦の実感が湧いてきました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。