スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと真面目に書きました。

Category : diary
「自分は俗な人間だな」と、法律なんかを勉強してるとよく思います。
夏目漱石は晩年、小説の構想によって「大いに俗了された(俗化してしまった)心持」を転換するために漢詩を作ったそうです。
というわけで私も、からだから俗の汚れを落とすために、漢詩を読んでみたり、森を散歩したりしています。
でも、また次の瞬間、俗に浸ってしまうわけです。
ということで、今日のブログのテーマは、政治、経済、法律がらみの、ひどく人間的で風流のないテーマでいってみます。
「非正規雇用の増大」
近頃非常に関心の高い問題です。
かなり深刻みたいです。実は全く人ごとというわけでもありません。
ここではこの問題について語るのではなく、誰も興味のない、スウェーデンでのこの問題に対しての動きについて書きたいと思います。 
スウェーデンではまさに今年の1月1日から、非正規雇用について改正された法律が施行されました。それはどのようなものかというと、「通常のパートタイム労働者または代理労働者で5年以内の間に、同じ使用者のもとで合計で2年以上働いたものは正規雇用として認められる」(5 § lagen (1982:80) om anställningsskydd )というものです。"通常"のパートタイム労働者という表現は、スウェーデンの法律では他に、期間限定労働者とか、67歳以上の労働者も非正規雇用に含まれるためです。
この生まれたてほやほやの法律は、非正規雇用に対する差別をなくし、彼らにとってよりよい環境を与えるというEUにおける指令に基づいて作られたようです。
日本のそれに値する、または関係する法律と比較していないので何とも言えませんが、日本は終身雇用という(最近その傾向も少し薄れてはきているけれども)未だ根強く残る特殊な雇用形態の背景があるので、法律の内容もきっと趣の違うものなのだろうと思います。
でも、何となく参考までに。誰が参考にするのやらって感じですが。

さてこの機会に、このブログをさらにグダグダなものにしようと思います。
上に書いた問題について考えたり、友達と話したりするとよく思うことです。

私はこの間22歳になって嘆いていましたが、それでもまだ22歳です。まだおケツの蒙古斑も取れちゃいません。それで私に所詮世の中の何がわかるというのでしょうか。
けれども世間は私たちにむかって、将来を担う国民のひとりとして役割を果たせと、責任を押しつけてきます。「まだちょっとよくわかりません」なんて言っていると、もうそこにチャンスはないのです。これから世の中のことを知って、それから自分の道を決めればいいよなんて余裕は与えてくれません。気付いたときは、時すでに遅し、というのが日本社会なのではないかと思います。と、日本で生きている自分を想像して書いてみました。
だからといって、スウェーデンに生きている若者が正しいとはなかなか言い難い。逆に日本人であるがゆえ、スウェーデンで余裕こいてる自分に、「お前もう22だろが」といつもツッコミたくなります。しかし、今の自分の周りのせまい価値観と比較して、自分の価値を決めてしまうことは、これからもしたくないなと思うし、友達にもしてもらいたくないなと思います。
さて、言いたいことは伝わったかなぁ。
次回はもっと簡潔なブログにしよう。

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

Comment

日本にいると、ヨーロッパ人的なものの捉え方が、“あるべき姿”のような錯覚に陥ります。
日本はおかしいと思うことが多々あるよ。

日本に帰ってきたときは連絡してね。
この間AUの携帯配信ニュースにウメオのことが、大々的に取り上げられていたよ。
www

じゃあ、元気にがんばってね!

うおっ。
いきなり不意打ちってやつですね、チナツ先輩。
なるほど、ということはちなっちゃんはAUユーザーか。
ウメオにいたのももう2年前のことなんです、本当に時が経つのはすさまじく早いですね。
日本に帰ったときは是非会いにいきたいと思います。
それまでお元気で!
非公開コメント

プロフィール

おった

Author:おった
今年の頭に学生結婚を果たしました。その直後、旦那さんは日本へ1年間の留学へ。極地スウェーデンに残された日本人妻はしかし、将来生計をたてるべく、日々学業に励んでいます。
8月21日に青山でささやかな披露宴を開き、皆さんに祝ってもらってようやく夫婦の実感が湧いてきました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。