スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aちゃん

Category : diary
これまで全精力を注いできたコースの試験が5日にようやく終わりを迎え、その日の午後という、私の休みが始まったナイスタイミングで友人Aが旅先のスペインから遊びに着ました。
Aちゃんとの馴れ初めは、過去の私のブログを参照。
2005年12月3日の日記1
2005年12月3日の日記2 
昔の日記からわかるように、私と彼女はプラハで出会い、一緒にウィーンを旅行し、それから実に2年半ぶりの再会でした。
2人とも読めない韓国語ガイドを持って来た彼女は、その後どういう運命のいたずらかアシアナ航空に就職し韓国語をマスターしたあと、現在ロンドンに移り住みイギリスの航空会社でスチュワーデスとして働いています。
外見は確かに可愛くてスチュワーデスっぽいのだけれど、こんなにふざけたスチュワーデスがいるのかと、スッチーの常識を覆す性格の彼女ですが、わざわざリンシューピンまで遊びにきてくれました。
リンシューピンでは一緒に街をぶらぶらしたりアイスを食べたり、ポールの手料理をごちそうになったりしてゆっくりとしたときを過ごし、7日から2人でストックホルム観光に向かいました。私はそこからそのまま帰国するので荷物をまとめていたら、2人とも結局一睡もせずストックホルム行きの電車に乗ることに。

DSC_0124_convert_20080611214444.jpg

DSC_0143_convert_20080612002311.jpg


結局電車の中で2時間だけ寝て、1日ストックホルムの街を練り歩きました。
まずガムラスタンを通ってスルッセンにある、日本のガイドブックには絶対載っている有名なニシンの屋台へ。
DSC_0142_convert_20080611214957.jpg

DSC_0140_convert_20080611215037.jpg

噂通りの味でした。
非常に非常に美味しかった、おすすめです。

そのあとSödermalm(サーデルマルム)で可愛いデザインのお店巡りをしたりカフェを飲んだりしました。
それから、その晩はポールのお姉さんのアパートに泊まらせてもらえることになっていたので、鍵を預かっているポールのお兄さんのアパートへ。
そこでも美味しいカプチーノを頂きました。
夕飯は2人でフンパツして、ストックホルムで一番美味しいピザと評判のイタリアンレストランへ。
DSC_0154_convert_20080611220216.jpg

ええ、全くその通りでした。
そのとき食べたメニューを考えるだけで、幸せな気分になります。
帰りに近くのスーパーで、ノーベル賞の晩餐会で毎年出されるLejonet & Björnet(ライオンと熊)のサフラン味のアイスを買い、夜遅くに2人でアイスを食べながら話し込んでいましたが、あまりの睡眠不足にお互い何を言っているのかよく理解できず...

その日はさすがに2人ともぐっすり寝て、翌日はメインの目的地、世界遺産の、その名も”森のお墓”(Skogskyrkogården)に向かいました。現在地下鉄のラインが工事中なので、途中からバスが代行しています。
DSC_0167_convert_20080611222212.jpg

DSC_0177_convert_20080611224631.jpg

DSC_0181_convert_20080611224850.jpg

DSC_0186_convert_20080611225756.jpg

ストックホルムにこんなところがあったのかと、驚きと感激が一気にわき起こりました。

その日はそのまま街中でポールファミリーと合流してストックホルム郊外のポールの実家へ。
湖のほとりの一軒家でのんびり過ごしました。

DSC_0199_convert_20080611231713.jpg

DSC_0200_convert_20080611231437.jpg

DSC_0212_convert_20080612000914.jpg

DSC_0213_convert_20080612001002.jpg

スウェーデンに何があるの?と聞かれればスパッと返事が返せませんが、きっとココがいい!というよりは、何気なくいいところなのだと思います。
Aちゃんは(実はあすみちゃんって名前なんだけど)むしろ私よりスウェーデン生活に向いているのではないかと思うほど、大変気に入ってくれたようです。これからポールの友人を紹介してもらって、将来サンボとしての永住計画をすすめています。
あっという間の一週間、すごく楽しかった☆☆
またすぐ遊びにおいでね、Aちゃん^^

ところでAちゃんが帰ったその日(10日)の夜、サッカーのヨーロッパ選手権でスウェーデン対ギリシャの試合があり、スウェーデンが見事に2-0でギリシャを下しました。ギリシャには実に88年ぶりの勝利だったみたいです。
今日はポールの実家でのんびりと、ポールのお母さんと、ポールのお兄ちゃんの彼女と庭仕事をして過ごしました。女衆が外で働いている間、ポールは家の中でテレビを見ているということは、もはや誰も驚かないシチュエーションであります。
そして私の帰国日ももう明日にせまりました。
この快適な気候のスウェーデンを今離れるのは非常に名残惜しいけれど、久々に家族とや友達との再会を楽しみたいと思います。それと日本で美味しいご飯、もういいやってくらい食べるぞ~。
皆さんに近いうちにお会いできるのを楽しみにしています☆☆
(ブログも更新し続けたいと思います。)

テーマ : 北欧
ジャンル : 海外情報

Comment

首を長くして?

お、まもなく帰国なのね。お待ちしてます。
日本での再会、たのしみにしているよ。
今回ポールはお留守番?よろしく伝えてねん。

きをつけて帰ってきてね!!

aikoさん>
無事帰国しました!
今年はポールはお留守番です。ちょうどサッカーのヨーロッパ選手権の間だけ休みを取って、毎日テレビで見てるようです。せっかくその期間に休みを取ったのに、ライブを観に行かずに家のテレビで観るというところがポイントです。

さと>
無事に帰ってきたけど、今朝早速地震に見舞われたよ!
日本は天災の危険があるから、なかなか安心できないね...
非公開コメント

プロフィール

おった

Author:おった
今年の頭に学生結婚を果たしました。その直後、旦那さんは日本へ1年間の留学へ。極地スウェーデンに残された日本人妻はしかし、将来生計をたてるべく、日々学業に励んでいます。
8月21日に青山でささやかな披露宴を開き、皆さんに祝ってもらってようやく夫婦の実感が湧いてきました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。