スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日は教会ではなく学校へ。

Category : diary
昨日でサマータイムが終わって、今日(26日)からウィンタータイムが始まりました。
なんと、うちにいる誰一人その事実を知らず、今朝一番先に起きた私が、パソコンの時間が自分の時計より1時間早かったのを見て、「え?もしかして...」と冬の訪れに気付いた次第です。

今日は私たちの通うUniversity of Gothenburg, school of business, economics and law でオープンキャンパスがありました。
22もの講義を自由に聴講できるとあって、私とヨハン(ポールではなく)はホームページで面白そうな講義を見つけて学校に聴きに行きました。
私は、法学部の教授による講義で、次のコースに役立ちそうなものを選んだので、同じ思惑の同級生に会うかなとか思ったのですが、オープンキャンパスに行ってみると、なんと大半がオーバー50のおじさん、おばさんたちでした。
むしろ70、80歳くらいのおばあさん、おじいさんもたくさん聴講に来ていてびっくりしました。さすが生涯学習の最先端国、スウェーデンです。
私の行った講義の隣の教室が多くの人で賑わっていたので、なんの講義だろうと思ったら、政治についてでした。即納得。

私もヨハンもそれぞれ聴講した講義にものすごく満足し、家でのんびり試験勉強をしていたポールさんは、「自分で選んで行く講義は、それについてものすごく好奇心が湧くから、普通の学校の講義より学べるものだ」と解説していました。

学校で同級生の友達に会いましたが、彼女はボランティアスタッフとして聴講に来た一般人を案内していたので、あー、私もどちらかというと内部の人間なのに、のんびり聴講に来ちゃってたよと、そのとき初めて気付き、なんとなく申し訳ない気分になったり。
スウェーデンでは日曜日、老若男女、教会ではなく学校に行くようです。

今週からまた凄まじいテンポで授業が、グループワークが始まります。
学部の掲示板に、「これから本格的に始まります!」と題した教授のコメントがありました。「え?じゃ今まではなんだったの??」という感じですが、さらに「この週末を使って来週の講義の予習をしようとしているみなさん、やらないでください。そのかわり、来週に備えて体調を万全に整えてきてください」というコメントもありました。
「!!体力勝負かい!?」と、むしろ試験期間が懐かしく思えてきました。
ちなみに今週から始まるコースでは、日々の講義に加え、企業訪問3回と、そのプレゼンテーション、グループワークが2つのグループで平行にあり、それぞれペーパー提出とプレゼンテーション、そして一ヶ月後に締めくくりとして試験があります。
今月もあっちゅーまに過ぎていくことでしょう...。





Comment

非公開コメント

プロフィール

おった

Author:おった
今年の頭に学生結婚を果たしました。その直後、旦那さんは日本へ1年間の留学へ。極地スウェーデンに残された日本人妻はしかし、将来生計をたてるべく、日々学業に励んでいます。
8月21日に青山でささやかな披露宴を開き、皆さんに祝ってもらってようやく夫婦の実感が湧いてきました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。