スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月15日

Category : diary
2008年3月15日は、母がスウェーデンにやってくる日、母の誕生日、そしてスウェーデンの音楽コンテスト(melodifestivalen)の決勝の日。

ということで、母を空港まで迎えに行くべく19時55分ストックホルム着の飛行機に合わせてリンシューピンを発ちました。

3月15日、今日は全く電車運がなかった。乗り合わせた学生がすーぱーうるさくて、いくらipodのボリュームをあげても笑い声にかき消されてしまいました。本を読むにも集中できず、ストックホルムまで苦痛の2時間を過ごしました。
ストックホルム中央駅でパールの彼女に届け物をし、いざアーランダエキスプレスへ。
初、アーランダエキスプレス。ストックホルムの街中から空港まで、バスで通常50分のところを20分で走ります。
ところが、中がガラガラ。お客さんは私とほか、3人程度。経営は大丈夫なのでしょうか。
物価の高い北欧では、Time is moneyは説得力があまりないみたいです。

空港で、待ちに待ち、ようやく母登場。スーツケースの閉め具が壊れ、それを直そうとして時間がかかった模様。
それから再びアーランダエキスプレスと電車を乗り継いでリンシューピンへ。
帰りの電車も、乗り合わせたおばさんグループがうるさく、しかもなんということか、そのうちの一人が、友達から携帯メールをもらい音楽コンテストの結果を随時報告してこようとしていて参りました。私はその番組を楽しみにしていたので、再放送まで結果は聞くまいとがんばっていたのに...。

母は日本時間の早朝ということでひどい睡眠不足、私も空港と家の往復でひどく疲れ、家に着いたときは二人とも倒れ込みそうでした。

ポールはついに私から誕生日プレゼントをもらいました。
DSC_0016_convert_20080316203852.jpg


私も日本から必須アイテムを確保。
DSC_0015_convert_20080316203813.jpg


久々に母と楽しい時間を過ごしたいと思います。

テーマ : 北欧
ジャンル : 海外情報

Comment

親孝行?

お母様がいらっしゃったのね。たのしい時間を!
あ、イタリアにも行くんだったよね。
春のフィレンツェ・・・きっといいだろうなぁ。

春のフィレンツェ、予想以上に寒かったです...。
しかもイースターと重なってクーポラへも登れず。
なかなかうまくはいかないものですね。
非公開コメント

プロフィール

おった

Author:おった
今年の頭に学生結婚を果たしました。その直後、旦那さんは日本へ1年間の留学へ。極地スウェーデンに残された日本人妻はしかし、将来生計をたてるべく、日々学業に励んでいます。
8月21日に青山でささやかな披露宴を開き、皆さんに祝ってもらってようやく夫婦の実感が湧いてきました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。